これは・・・・   

2009年 10月 01日

我が家で羽化したカブクン&カブちゃん。
無事に天命をまっとうし、旅立っていかれました。
よかった・・・
里子に出したペアは、なんと80個のタマゴを残したらしい。
素晴らしい!!!!
うちは、ちょっと手一杯感があるので
観賞用にセットしておいたので、タマゴは産んでいません。
来年、また捕ってきた子達で、挑戦するかもしれませんが。。。

ガタクンたちは相変わらず元気です。
悩みの種は幼虫クン。
今だに幼虫なんだよね~
こんなに幼虫の期間が長いのはいいのか?
環境がよくないのか?
もうちょっと勉強する必要がありそう・・・


この前、捕まえてきたバッタサン・・・
c0187453_1013985.jpg

タマゴ産みましたけどーーーー?!

これって、孵化するのか?
てかバッタの産卵の一部始終を見てしまった私。
感動というより驚きの方が大きかったじゃないか(汗;
さて、このタマゴも出来る限りの事はしてやらないと!
責任重大やわ~
[PR]

白いカブトムシ~♪   

2009年 06月 26日

大切に大切に育ててきたカブトムシ達。

6月の頭にマットを変えたときに、色が茶色っぽくなってきてたんで
サナギになる準備やな~とワクワク。

そして!そして!!

1週間ほど前に覗いて見ると立派なサナギが~♪
ワクワクして成虫になるのを待ちましたよ!!

そしたら2匹の♂が羽化してました。

でも、何かが違う。
羽がよれよれのままやし、一匹は角が曲がったまま。

そう、お気付きでしょうか?
サナギになった姿が見えてちゃいけないんです。
マットの上でサナギになっちゃいけないんです。

2匹の♂は羽化不全で、おそらく短命だろうと思われ。
そして羽化途中で天に召されている一匹の♂を発見。
ママの無知が生んだ悲劇です(泣)

なので、慌てて人工蛹室を作りました。
c0187453_17461583.jpg

厚紙とティッシュで即席人工蛹室。

虫嫌いなママが、蛹を一匹ずつ手にとって(ティッシュに包んで)だけど
移動させたんだよ!!
最初は半泣き状態。
動くなーーー!!って心の中で叫びつつ。
でもね、無事にこの世に送り出してやりたい一心。
息子達の喜ぶ顔が見たい一心。
母は、強し!です。(え?

これ、昨日の夜の話です。

そしたらね、、、、
今日の午前中に2匹が羽化しました。
♂は気がついたら成虫になってたんだけど・・・

c0187453_17483785.jpg

メスは羽化したて!!
まだ羽の白いままの状態で見つけることが出来ました~~~

こんな珍しい場面に遭遇できて、超感激しました!!!

虫は苦手だったけど。。。。

段々、なれて着てる自分が怖い(苦笑)
[PR]

久々に♪   

2009年 03月 29日

c0187453_2123121.jpg

かぶチャン、すくすく大きくなってます。
ずんぐりーーって感じでかわゆい♪

で、がたクン達ですが・・・
ニジイロサンは元気イッパイです♪
なので産卵用マットってーのを見つけたので、そちらに入れてみました。
コンフキウスサン。。。
あんなに元気だった♂が天に召されてました(泣)
先週は元気だったのに。。。
かなりショックです。
メスはちょっと弱り気味だけど生きてました。
オオクワガタサンは、元気。元気。
こちらも産卵用マットを入れてみました。

なんちゅうか、メスが元気ですな。
これは人間も昆虫も変わらないのかも^^;

そして!!
今日の目的はコチラ!
c0187453_21273230.jpg

師匠に送っていただいた菌糸ブロック♪
c0187453_21281137.jpg

師匠の初心者心得を見ながらせっせと容器に入れて見ました。
うちはディスクトップなんで作業してるとこから見えないんです。
なので何度も確認で往復してたら
息子①が教えてくれるように。
「ママ、ちゃんとスプーンで刺してよ。こうやってコンコンするんで!!」
「ちゃんと出来てる?がたクンの赤ちゃん大事にしてよ!」
息子①の指導なのか?口うるさくて~(苦笑)

やっとOKが出たんで、次ぎに取り掛かります。

この作業で使う材料に「すりこ木」があったんです。
このすりこ木は息子達の離乳食で使ってたものなのだ。
手間ひまかけてるからこそ、愛情もわくってもんで。
幼虫サンたちも我が子同然ですな^^

後は6日後。
どーーなってるかな??
[PR]

大きくなーーれ♪   

2008年 12月 18日

息子1号が冬休みに向けて午前保育になりました。
なので、再びかぶチャンとガタクンのお世話係りに任命。

まずはかぶチャンの幼虫サンのマット替えを。
8匹しかいないとは言え、やっぱり母は触るのを躊躇しちゃいます。
でも、息子1号&2号の手前、頑張らないと~!!
一匹ずつ新しく敷き詰めたマットに移動。

「かぶちゃーーーん、早くサナギになってね!」


一匹ずつ呪文をかける1号。
その真似をする2号。

かわええのぉ♪

サナギになると成虫になるってのは把握してるんだよね~。
よしよし、春がいまから待ち遠しい☆

そしてお次はガタクン。
コンフキウスの幼虫サン。
師匠のお教えどおり、ヒーター板を入れた衣装ケースに移動させたんだけど
なかなか大きくなりませんね~
今んとこ、どの子も1cm~1.5cmくらい。
こんなペースで大丈夫なんやろか?

成虫サン達のゼリー替え。
あんまり減ってないので「もしかして・・・」と不安になりつつ見て見ると
今のトコはみーーんな元気、元気。ホッ♪

そして。。。お待ちかね(?)
今まで取っておいたマットの中に幼虫サンが潜んでないかチェックです。
ニジイロサンはやっぱり不発。
マットがよくなかったんかな~(泣)
来年に期待じゃーーー。

メンガタサンも不発。
うーーん、♂が早くに天に召されたから仕方ないんかな。
♀も天に召されたんで、来年に期待も出来ない・・・

コンフキウスサン。
マットには発見できず。
今年は7匹で打ち止めかな?

オオクワガタサン。
なんと!なんと!
割り出しの卵は孵化しなかったのに、、、
マットにうごめく3匹の幼虫サンを発見!!
やったーーー!!
めちゃくちゃ嬉しくて、カップケースを取りに行った間。。。
その間、数秒。。。。
息子達が嬉しそうに新聞紙に広げたマットをホジホジ。

やめてくれーーーーー!!
サッキいたはずの幼虫もどこへやら?

彼らがいないときに、再挑戦するしかないなぁ・・・
もしかしたら、もっといるかも~♪ワクワク☆
大きさは1cmくらいだったな~。
無事に掘り出せますように。。。
[PR]

初めましてのご挨拶。。。   

2008年 12月 01日

初めまして。
4歳の息子1号と、2歳の息子2号。
そして父&母の4人家族です。
こちらではかぶちゃん&ガタくんの飼育記録を付けていきたいと思ってます。

4歳になる息子1号がはまったクワガタとカブトムシ。
喜ぶ顔がみたくって、飼育を初めました。
実は虫が苦手な母ですが、
息子のためならえーーーんやこら♪
なんとか正視しないようにしつつ、頑張って飼育しております。

カブトムシの幼虫8匹。

オオクワガタ ♂♀    
ニジイロクワガタ ♂♀
コンフキウス ♂♀×2
ビブラギャトス♂♀
ブッタノコ ♂♀

コンフキウスの幼虫7匹

以上のかぶチャン、ガタくん達を飼育中。

かぶちゃん、ガタくんの呼び名は息子1号が付けたものです。

何しろ、なにも分からないままのド素人ですので
飼育に関して色々とアドバイスをいただけると嬉しいです♪
[PR]